自分に都合のいいお料理はじめました。

なるべく手間ひまかけずに楽しておいしく食べたい…無理か(//∇//)?q

 

茎枯病にやられた庭のアスパラ、米粉パン、米粉ケーキ

お久しぶりです。

相変わらず疲労困憊の日々を送っています。

(無呼吸対策の機器を装着する間はもちろん、パジャマに着替える前に、電気ももちろんつけっぱなしで爆睡してしまっています)

昨夕など、6時台に自室にこもったのですが、途端に眠りに落ちてしまいまして。。。

今朝はもう動けない。。。
身体中が痛い〜。
喉が痛い。

もしや3度目のコロナ罹患???
かと思いましたが、熱もなく、声も変わっておらず、違っていると思います。

鍼を予約していたのですが、行くのが辛い、、、
しかし、元気になるための鍼治療なので、空元気を出して行ってきました。

さて以下いつもの覚書です。

6月16日(日)

またまた使わずに芽を出してしまったジャガイモや里芋を庭の片隅に埋めた風景です。
小さいながらも育っています。


こちらは、茎枯病(だと思います)にすっかりやられた庭のアスパラ。


今日こそは!と全部処分💦💦💦😭😭😭

地面の中はこんなに立派に育っているのに💦
一旦は捨ててしまったのですが。。。

炎天下のゴミ袋の中に。

一生懸命ネット記事を読んだ結果、、、
あれ?地面の中まで処分しなくても良いような。。。

で、慌ててもう一回埋めてみました。
(もうダメかもしれませんが、ダメ元で)

いずれにしても、一旦病気にやられると、そこの土の表面を焼いたり、ずっと消毒殺菌を続けなくてはならないようで。
消毒殺菌を続けるなんて、庭で栽培している意味がなくならない?農薬漬けにするなんて。。。

とりあえず地中のアスパラを全部掘り上げて、その中の一部を地面に戻しました。
地中が混み合い過ぎていた感もありますので。

そしてその地面の上に新しい土を置いてみました。

素人の悪あがきです。

実は土の表面を焼こうと、バーナーもネットで購入したのですが、なんか怖くてできませんでした。



6月23日(日)


パンを焼きました。
今回は、土曜日に(前日)米粉を購入してきました。

波里さんの商品です。
グルテンフリーじゃなくて良いのでこちらでokです。

1kg税抜628円!ギョギョです。
家に帰ってレシート見てびっくり仰天。

米粉はもともとお高いのを忘れていました。

税込ですと677円でしょうか?
今アマゾンで見たら5袋まとめてにはなりますが、1袋あたりですと496円です。
しょっちゅう米粉パンを焼くのなら、ネットが良いですね。。。

タンパク質は

19.2gあります。

この米粉の注意書きに「材料は上記の・・・」通りにと書かれていたので、初めてホームベーカリーのレシピと違う分量で焼きました。
(ドキドキ💓)

焼き上がりです。

想像以上に上手く焼けていました。

本当にもちもちです。
冷凍して食べています。
私はこのもちもちパンも好きです。

昭和夫はフランスパンで十分、と言っていますので強力粉は@188のホープスで決定です。
(少なくとも夫のフランスパンは)

詳しくはこちら↓
www.healsion.com

私も今のところ、焼くならフランスパン、という感じになっています。
材料が強力粉と少しの薄力粉、塩、水、イースト菌で、シンプルで好きです。

このフランスパンにレーズンをプラスするのも好きです。

普通の食パンなら、この米粉パンが良いかな?とも思います。
とにかくふわふわで結構好きです。
冷凍したらどうだろう?と少し心配でしたが、
一週間経った今朝も美味しくいただけました。
(ふわふわというか、もっちりというか・・・)


調子に乗って、米粉ケーキも作ってみました。

これは、ココアを適当に混ぜています。

ホームベーカリーの入れ物に、材料を投入するだけでok。
ケーキって、泡立てたり大変なのに、それだけ。

というのがズボラな私の心をヒットして作りました。

見かけも、そんなに良くないですし、期待はしていませんでした。

しかし、美味しかったです♪

私には十分です💚

家族にも好評でした。

砂糖をもっと減らして焼けるのならさらに良いのですが。。。
工夫できたらしたいです。



この頃「古畑任三郎」シリーズに思いっきりハマっています。
今日は、何にもしないディ、と勝手に宣言していますので、これから見たいと思います。

早く見ないと、眠ってしまいますしね( ◠‿◠ )

拙ブログにお越しいただきありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

都合のいいお料理はじめました。 - にほんブログ村

追伸
そういえば、先週の土曜日(6月22日)
マッドマックス フュリオサを見に行きました。

こういう映画は見る前から苦手だとは思っていたのですが
たまには昭和夫よりの映画も見てみようと。

しかし、あまりに残虐なシーン(多分)で多くの場面を見ていられませんでした。
(多分)と書いたのは、見ていないので良くわからないからです。

その間(見ていられないシーンの間)考えていたのは
なぜこのようなメチャクチャ恐ろしい映画を見る人がいるのか?ということです。

少なくとも、昭和夫のような人は、このような映画を見てストレスを発散しているのではなかろうか?
ううう・・・む。理解できない。全く理解できない。


でも後半、映画の中のセリフを聞いて、
確かに
映画より、現実はもっとこわいかもしれない、と、ふと思ったり。

見た後は、前作も見たくなったのでした。


とりあえず古畑任三郎見よう❤️